いつも弊社ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今回ご紹介するのは2.5者間ファクタリングの利用事例です。

今年の3月に正式にリリースされた弊社の2.5者間ファクタリング「電ふぁく」は、2者間ファクタリングと同等のサービスを割安の手数料でご利用いただけるほか、リピート利用の度に手数料が引き下げられる大変お得なサービスです。

リリース直後から業種や業界を問わず多くの事業者様にご愛顧いただいており、現在では通常のファクタリングサービスと変わらないくらいの認知度と利用率を獲得するサービスに成長しています。

そんな「電ふぁく」ですが、実はフリーランス様や個人事業主様でも問題なくご利用いただけることをご存知でしょうか。

お問い合わせをいただくフリーランス様や個人事業主様の多くは、たとえ「電ふぁく」を認知されていても、利用対象ではないと思っておられるようで、当サービスを提案する度に驚かれています。

今回ご紹介するI様もそのひとり。

I様は現在、兵庫県の神戸市を拠点に活動されているフリーランスのイラストレーターで、主に書籍や広告のイラストを手がけておられます。

以前は、東京都内の制作会社に勤務されていたそうですが、昨年から続く新型コロナの感染症拡大に不安を抱えられ、家族の安全と健康を考慮に入れた上で、急遽退社し、地元である神戸市へと戻られたそうです。

イラストレーターという職業柄、再就職先を探すのは難しいと判断されたこともあり、フリーランスとして再出発されたI様。

当初は、ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングサービスを活用しながら案件を獲得する方針で進められたそうですが、コロナ禍の影響もあり案件獲得の競争率が高くなかなか安定した収入を得るのは困難であったといいます。

それでも、かつての先輩や同業者などからの紹介もあり、少しずつ取引先を増やすことができたといいます。

ただ、制作業によくみられがちな「制作物を納品しても、それを使用した商品やサービスのリリースが開始されるまで入金されない」という暗黙のルールによって、月々の収入が安定することはなかったそうです。

中には、納品から半年先まで入金されないような案件もあるようで、事業にかかる経費はもとより、生活費やお子様の養育費も貯金を切り崩しながらやりくりされる日々。

融資やローンの利用に関しては、開業したてのフリーランスのため、審査に通過するのは厳しいと判断したほか、収入の安定が見込めない現状においては月々の返済が重くのしかかるのは分かりきっていることもあり、利用はハナから諦めたそうです。

そんな中でふと思い立ったのがファクタリングの利用だったといいます。

会社員時代に、ファクタリング事業者のホームページに使用するイラスト制作を担当した経験があったことから、サービスの基本的な内容は把握していたそうです。

「ひとまず入金予定となっている報酬をファクタリングで回収しながら取引先と案件の拡大を目指し、収入の安定を図る」

そのような方針を立てられたI様は、すぐに事業者の選定を進められました。

その過程で目にされたのが弊社の2.5者間ファクタリング「電ふぁく」のサイト。

ファクタリングの利用を取引先にも知られることなく、手数料も割安なサービス内容に興味をもたれたI様でしたが、「フリーランスでは利用できないのではないか」と問い合わせ前から諦め気味になられたそうです。

ただ、その後に弊社のオフィシャルホームページもご覧になられたようで、「この事業者なら信頼できるかもしれない」と考え、通常のファクタリングの利用でも構わないと決断し、お問い合わせのご連絡をされたといいます。

一通りのご事情をうかがった後、I様は2者間ファクタリングの利用希望を申し出られたのですが、スタッフが「電ふぁく」のご説明とフリーランス様でも利用が可能な旨をお伝えすると、大変驚かれた様子ですぐに審査の依頼をされました。

「電ふぁく」特有の利用条件である専用口座の開設に関しても、快く同意をいただけたこともあり、書類の到着とともにすぐに審査を開始。

結果として以下のようなご契約内容を提示しました。

〈2.5社間ファクタリング〉
【売却対象売掛金】 43万円
【弊社買取対象額】 39万円
【買取代金】 35万円(お客様お渡し金額)
【買取率】 90%
ファクタリング手数料】 10%

今回のような売掛金の金額の場合、他社の2社間ファクタリングですと利用手数料の目安は15%ほどになるケースが多いものと思われますが、専用口座の開設によって売掛金の回収不能リスクを抑えられる「電ふぁく」では、3社間ファクタリングの水準に近い手数料のご提示が可能になりました。

専用口座の開設には、おおよそ1週間〜10日かかるため、初回ご利用時の即日入金はほぼ不可能にはなるものの、手前味噌ながらかなりお得なご契約内容ではないかと思っております。

I様も特にご不満な点はなかったようで無事に契約を締結。

清算が完了する1ヶ月後には、取引先と案件も順調に微増されたという喜ばしいご報告もいただきました。

ただ、今後もまだまだ厳しい状況は続くことは確実であるため、至急を要する資金調達時にはリピートで契約したいという方針を持たれているとのことでした。

メディアで取り上げられる機会は少ないですが、新型コロナの影響によって厳しい資金繰りを強いられる個人事業主様やフリーランス様も多数いることかと思われます。

弊社の2.5社間ファクタリング「電ふぁく」は、そのような個人事業主様やフリーランス様も問題なくご利用いただけますので、「取引先に利用を知られたくない」「利用手数料は極力抑えたい」というご希望があれば、ぜひご相談ください。