いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回ご紹介するのは、業種を問わず多くの事業主様に好評をいただいている2.5社間ファクタリングの利用事例です。

ご利用されたのは、宮城県で農業関連事業を営むJ社様。

【宮城県体験談】農業関連事業者様への2.5社間ファクタリング

創業されたのは7年前と、比較的若い企業様ではありますが、代表のY様を含め従業員全体の平均年齢は30代前半ということもあり、とてもエネルギッシュな社風のようです。

主に野菜や果物の卸のほか、農業関連設備の販売や整備、さらには採れたての野菜や果物も味わえる小さな飲食店も経営されるなど、幅広い事業を手がけているとのことでした。

各事業とも売り上げは安定しており、経営状況も決して悪くはなかったのですが、昨今の卸売事業に変化が起きたのを理由にファクタリングの利用を考えられたそうです。

J社様のこれまでの卸し先の割合は80%が飲食店や小売業者、残りの20%が食品系の商社であったといいます。

ところが2年前から続く新型コロナの蔓延が影響し、飲食店からの受注が激減。これにより商社との契約数の増加に努め、最近では飲食店や小売業者が30%、商社が70%と、取引比率はコロナ以前から逆転した状況になったそうです。

ただ、こうした取引比率の変化が起きても売り上げが大きく落ちたわけではなく、継続した利益は得られているとのこと。

では、どうしてファクタリングの利用を検討されたのでしょうか。

【宮城県体験談】農業関連事業者様への2.5社間ファクタリング (2)

その一番の理由は、取引先の70%が商社へと移ったことにより、支払いサイトが長期化したこと。

飲食店や小売店との取引が80%を占めていた時期は、売掛金の発生から30日でほぼすべての売掛金を回収できていたものの、取引先の商社の多くが60日後の支払いが原則となっていることもあり、多くの売掛金の回収が以前から1ヶ月伸びてしまっているという状況にあるというわけです。

これにより、肥料の購入や農地の整備など農業の維持のために毎月捻出してきた資金の確保にもズレが生じる事態にもなるなど、資金繰りのバランスがやや乱れたことが懸念されるようになったといいます。

このような事情から、大半の売掛金の回収サイクルを以前のように1ヶ月ごとに戻したいということがファクタリングの理由を検討されたひとつの理由。

さらに代表のY様は、もうひとつの理由もお持ちでした。

それが、「ファクタリングを定期的に活用する資金繰りに挑戦してみたい」というもの。

J社様は、過去にも銀行融資による事業資金の借入経験がありますが、借入は当然ながら負債にあたり、中長期的な返済は、万が一事業が不振に陥った際には、資金繰りに大きな打撃を与えかねません。

一方のファクタリングは、あくまでも「売掛金の早期回収」であるため清算は一度で利用ごとに完了します。

今後もさらなる事業の発展を望まれるY様は、そのようなファクタリングの大きなメリットに目をつけられ、定期的な活用によって売掛金の早期回収と一度の清算を繰り返しながら先行投資も続け、事業拡大を効率的に進めたいと考えられたようです。

つまりY様のご希望は、一度の利用に限らず、定期的な利用を通じた資金繰りの安定化と事業拡大に向けた新たな資金繰りへの挑戦。

【宮城県体験談】農業関連事業者様への2.5社間ファクタリング (3)

ファクタリングの利用理由には、財務状況の悪化にともなう運転資金の緊急調達であったり、滞納した税金や従業員への給与支払いといったネガティブなものも多いのですが、今回のJ社様のケースは極めてポジティブに捉えることができ、私たちとしても最大限の敬意をもって対応にあたりたいという気持ちが芽生えるものでした。

問い合わせをいただいた当初、Y様は利用手数料の支払いは極力抑えたい理由から、3社間ファクタリングをご希望されました。

ただ、3社間ファクタリングは取引先への債権譲渡通知が必須であることから、これまで築き上げた関係性に影響を及ばす可能性が否定できないこと。

またそのような性質上、定期的な利用には不向きであることをお伝えした上で、私たちは2社間ファクタリングをご提案しました。

弊社の2.5社間ファクタリングは、債権譲渡通知が不要な2社間ファクタリングを3社間ファクタリングと同程度の手数料で契約ができるほか、利用回数が増すごとに手数料が割り引かれるというお得なメリットも発生するため、定期的な利用には最適といえます。

それらの点をお伝えしたところ、Y様は迷わず2.5社間ファクタリングの利用をご決断。

結果として初回は以下のようなご契約内容を提示するに至りました。

<2.5社間ファクタリング>
【売却対象売掛金】 400万円
【弊社買取対象額】 370万円
【買取代金】 340万円(お客様お渡し金額)
【買取率】 93%
ファクタリング手数料】 8%

初回の契約以降も、Y様がご希望された通り定期的に2.5社間ファクタリングをご利用いただいています。

先日、近況をうかがったところ、売掛金の早期回収の繰り返しによって、計画通りに事業への先行投資が進み、取引先の拡大はもちろん新たな事業の開始に向けた動きも順調に進んでいるとのことでした。

定期的なファクタリングを取り入れる挑戦的な資金繰りによって、新たな一歩を踏み出されたJ社様のさらなるご発展を心から願いたいと思います。