全国の経営者の皆様、昨年は大変お世話になりました。

今年2020年は東京オリンピックや民法改正もあり、会社経営をされている皆様にとっても、様々なビジネスチャンスに繋がる年になるのではないでしょうか?

ファクタリングに関して申し上げますと、民法改正により債権譲渡禁止特約が撤廃され3社間ファクタリングの需要が増える事が想定されます。

 

本年度における弊社の抱負を発表致します。

  1. 昨年以上に経営者様のユーザビリティを考え、すべての利用者様が安心して使いやすいファクタリング会社を目指していくこと。
  2. まだファクタリングを利用した事のない経営者様5000人以上に弊社のファクタリングサービスを提供させて頂く事です。(ちょっと少なすぎたかな?笑)

民法改正によって債権譲渡禁止特約は撤廃されても、売掛先にファクタリングしたという事実を知られたくない経営者様もいらっしゃると思いますので、引き続き2社間ファクタリングに関しましても、お客様のユーザビリティに合わせた素晴らしい資金調達サービスを提供出来るよう、よりいっそうの企業努力を続けていくことをお約束致します。

本年は昨年以上に皆様のビジネスチャンスを広げる為の、安心できるファクタリングサービスを展開して参りますので、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

本年も宜しくお願い申し上げます

本年も宜しくお願い申し上げます!(株式会社トップ・マネジメント社員一同)