売掛金売買価格と売掛金売買価格算出方法について

売掛金売買価格とは、ファクタリングを利用した際に売掛債権を売却し手元に受け取る金額の事である。例えば、A社という売掛先に発生している売掛債権だとしても、その売掛金売買価格はファクタリング会社によって異なる(ファクタリング会社の中には、高いファクタリング手数料を取る事だけを目的に『2社間ファクタリングに特化したファクタリング会社』、『2社間ファクタリング専門』など、2社間ファクタリングのみしかファクタリングサービスを行っていないファクタリング会社には注意が必要。)事が多い為、相見積を取るなどし、安心して売掛債権を高値で買い取ってくれるファクタリング会社を探す必要がある。

売掛金売買価格を決定する根拠もファクタリング会社によってだいぶ異なるのが現状。

株式会社トップ・マネジメントでは、 2社間ファクタリング3社間ファクタリング では売掛金売買価格の算出方法が異なります。

株式会社トップ・マネジメントの売掛金売買価格算出方法

【3社間ファクタリング時の売掛金売買価格の算出方法】・・・売掛先の与信内容に準ずる。

【2社間ファクタリング時の売掛金売買価格の算出方法】・・・売掛先の与信内容に準ずる。加えて売掛債権売却依頼人の与信内容も加味し売買価格を決定する。(売買した売掛債権の集金業務の部分を売掛債権売却依頼人に委ねる必要がある為、回収した売掛金を使い込まれてしまったり横領されるといったリスクがある為。)

トップ・マネジメントの
ファクタリングご利用条件

ご利用対象者 健全な事業を営み、売掛債権をお持ちの法人様、個人事業主様(日本全国対応可能)
設立期間や赤字決算などは気にせずお申し込み可能です。
債権買取金額 売掛先1社に対しての上限は1億円迄
買い取り上限総額は3億円迄
振込手数料は弊社が負担致します。
債権買取費用 3社間ファクタリングの場合原則として
買取対象債権の99.5%〜96.5%の範囲で資金化致します。
2社間ファクタリングの場合原則として
買取対象債権の96.5%〜87.5%の範囲で資金化致します。
(売掛先・支払いサイトごとにご提示致します。)
その他諸経費 売買契約書に関する印紙代:400円
債権譲渡登記費用:7500円
交通費:実費分をご負担頂いております。