納税証明書その3の3とは、法人税と消費税及地方消費税に関して未納の税額がない事を示す証明書のこと。

【他の納税関係証明書について説明すると】

納税証明書その1とは、納付しなければならない税額、納付した税額及び未納税額等を示す証明書のこと。

納税証明書その2とは、所得金額の証明書のこと。(個人は申告所得税もしくは申告所得税および復興特別所得税に係る所得金額、法人は法人税に係る所得金額)

納税証明書その3の2とは、申告所得税および復興特別所得税と消費税および地方消費税に関して未納の税額がない事を示す証明書のこと。

納税証明書その4とは、証明を受けようとする期間に、滞納処分を受けた事がないことを示す証明書のこと。