企業や個人事業主、フリーランスが仕事を請け負い、その対価として発生する売掛債権をファクタリング会社へ売却する事で、本来の支払期日よりも早く売掛債権を現金化できるサービスをファクタリング(factoring)といいます。急場の資金繰り時やキャッシュフロー改善に役立つ資金調達方法ですが、銀行などの金利と比べると売掛債権をファクタリング会社へ譲渡する際に発生するファクタリング手数料(売買手数料)が高いという点がデメリットと言えます。ファクタリングのメリットとしては、ファクタリングを利用しても融資とは異なり「借入」にならないので信用情報機関にデータが残らない点や、ファクタリングを利用する企業の決算内容が債務超過であったり赤字決算であっても、売掛先の信用力が高ければ審査もスムーズに通過し、資金調達として利用できるのが最大の特徴です。

更に詳しくファクタリングについてお知りになりたい方は弊社HP内の

【ファクタリングについて】

【動画あり】ファクタリングとは?【借入にならない資金調達】

も併せてご覧下さい。