よくある質問

(1)どんな売掛金がファクタリングの契約対象となりますか?

(2)買取対象とならない売掛債権はどのようなものですか?

(3)銀行やノンバンク等が行う事業性融資との違いは何ですか?

(4)事業性融資ではないファクタリングならば、代表取締役の個人保証は必要ありませんか?

(5)買い取りしてもらった売掛先企業が倒産した場合、どうなってしまうのですか?

(6)なぜ買い取ってもらった売掛先が倒産しても、返済しなくても良いのですか?

(7)売買する売掛金に対しての掛目(かけめ)はどの位まで見てもらえるんですか?

(8)掛目を取って売買した代金以外の売掛金(掛目の残り)はどうなるのですか?

(9)売買する債権の売掛先への通知・連絡は必要ですか?

(10)売掛金を売買する場合、債権譲渡登記は必要ですか?

(11)売掛債権売買契約での最低取扱金額はどれくらいですか?

(12)売掛金売買契約での上限金額はどのくらいですか?

(13)ファクタリングの対応可能地域を教えてください。

(14)金融機関に融資の打診をしているのですが、税金の滞納分があるからと融資を断られてしまいました。しかし、金融機関の担当者から税金の滞納分を納めてもらえれば、融資の実行が可能と言われているので、早急に税金の滞納分を支払いたいです。このような、状況化でもファクタリングによる、資金調達は可能でしょうか?

(15)金融機関からの受けている融資があるのですが、返済をリスケジュールしており、現状でどこからも融資が受ける事が出来ません。このような、状況下でもファクタリングは可能でしょうか?

(16)外注費の支払いが、現状遅れていて1ヶ月程待ってもらっている状況なのですが、ファクタリングによる資金調達は可能でしょうか?

(17)創業初年度で1期目の決算書がまだ上がっていないのですが、ファクタリングは可能でしょうか?

(18)【建設業のお客様からのよくある質問】急遽、大手ゼネコンより短納期の仕事が舞い込んできたのですが、それに伴う材料費と人件費が大至急必要になってしまったのですが、資金調達実行までどのくらいの期間を要するのですか?

(19)過去に税金の滞納で、口座を差し押さえられた経緯があるのですが、ファクタリングは可能でしょうか?

(20)他のファクタリング業者を利用しているのですが、申込みは可能でしょうか?

どんな売掛金がファクタリングの対象となりますか?
法人間の商取引において発生したほとんどの売掛債権が買取り対象となります。お仕事(サービス)を提供して完了したものに対して貴社から売掛先様へ請求された、請求額を買取りさせて頂きます。
例えば、弊社にお問い合わせ頂いたのが12月5日とします。現時点である請求分が11月30日締め請求の12月30日入金予定のご請求分もしくは、1月の月末入金予定のご請求分を買取りさせて頂きます。
詳しくはファクタリング無料相談ダイヤル0120362005までお問い合わせください。

質問項目へ

買取対象とならない売掛債権はどのようなものですか?
法人間の商取引における役務(サービス)が提供中で完了していないものは、いかなるケースであっても買い取る事が出来ません。
例えば建設業のお仕事の場合、工事がまだ施工中や検査前のもの(これから締めてご請求されるもの)は売掛債権が確立しておりませんので、買い取る事が出来ません。
また、売掛先が個人(屋号)経営の場合は対象になりませんのでご了承ください。

質問項目へ

銀行やノンバンク等が行う事業性融資との違いは何ですか?
償還請求権が有るか無いかの違いです。
ノンバンクが行うのはファクタリング融資で、償還請求権の有る(売掛先が万が一倒産などの事故が起こった場合お客様が補償しなければならない)融資がほとんどです。
一方、弊社が行うファクタリングは償還請求権の無いノンリコースファクタリングです。
弊社は完全な売買契約ですので、保証人・小切手・手形など担保は一切いただきません。

質問項目へ

事業性融資でないファクタリングならば、代表取締役の個人保証は必要ありませんか?
全く必要ございません。
貴社の所有している正常な売掛債権を買取らせて頂くので、売掛債権に対する代表者様の個人保証は必要御座いません。
貸金業者である、金融機関及びノンバンクとの償還請求権の有るファクタリング融資契約では代表者様の個人保証が必要となりますが、弊社の償還請求権の無いノンリコースファクタリング契約では個人保証は必要御座いません。

質問項目へ

買い取りしてもらった売掛先企業が倒産した場合、どうなってしまうのですか?
売掛先様の与信を弊社が行っており、売掛先様の倒産リスクを含めて買取りさせて頂いておりますので、売掛先様が倒産した場合はその売掛債権に対しての貴社からの返済は発生致しません。
これが、トップ・マネジメントのノンリコースでのファクタリング契約です。
質問項目へ

なぜ買い取ってもらった売掛先が倒産しても、返済しなくても良いのですか?
売掛先企業の調査をした上で買い取りを実行致しますので、売掛先倒産のリスクも含め買い取りさせて頂いております。
ですので、売掛先倒産リスクに応じてファクタリング費用(売買手数料)も変動します。
質問項目へ

売買する売掛金に対しての掛目(かけめ)はどの位まで見てもらえるんですか?
通常は80%〜90%の範囲の中で掛目を取りますが、売掛先の信用度合により掛目を低めに設定することもございます。ご了承下さい。
質問項目へ

掛目を取って売買した代金以外の売掛金(掛目の残り)はどうなるのですか?
弊社では掛目外の売掛金を留保金(りゅうほきん)といいまして、買い取りをした売掛金を従来の債権回収日に弊社が集金させて頂いたのち、貴社に対し留保金をお振込みさせて頂きます。
質問項目へ

売買する債権の売掛先への通知・連絡は必要ですか?
原則、必要です。しかし、どうしても売掛先から債権譲渡に関する承諾が得られない場合には、ご相談下さい。
債権を売買する売掛先に対し、通知の留保をすることで売掛先に知られずにお取引できるケースもございます。

質問項目へ

売掛金を売買する場合、債権譲渡登記は必要ですか?
弊社にとって、第三者対抗要件となる為、原則必要となります。
しかし、2社間ファクタリングを希望するお客様で、尚且つ銀行融資や公的機関から融資実行直前で弊社債権譲渡登記によりそれらの融資が受けづらくなる場合は弊社でも考慮しております。登記を入れない場合は売掛金の高額買取には対応出来ない場合もございます。

質問項目へ

売掛債権売買契約での最低取扱金額はどれくらいですか?
30万円以上の売掛金よりお取引可能です。
質問項目へ

売掛金売買契約での上限金額はどのくらいですか?
基本的には売掛先1社に対し3000万円迄・売買合計総額は売掛先の件数問わず、1億円迄となりますが、貴社との取引状態によりそれ以上の金額も可能でございます。詳しくはお問い合わせ下さい。
質問項目へ

ファクタリングの対応可能地域を教えてください。
東京,神奈川,千葉,埼玉の首都圏を中心に日本全国45都府県の中小企業様の資金繰り要望にお応えしております。
【トップ・マネジメント東北地方売掛金買取センター】
青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県【トップ・マネジメント関東地方売掛金買取センター】
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【トップ・マネジメント中部甲信越地方売掛金買取センター】
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県

【トップ・マネジメント近畿地方売掛金買取センター】
三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

【トップ・マネジメント中国地方売掛金買取センター】
<h鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

【トップ・マネジメント四国地方売掛金買取センター】
徳島県 香川県 愛媛県 高知県

【トップ・マネジメント九州地方売掛金買取センター】
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県

東京神奈川千葉埼玉ファクタリング

質問項目へ

金融機関に融資の打診をしているのですが、税金の滞納分があるからと融資を断られてしまいました。しかし金融機関担当者から税金の滞納分を納めてもらえれば、融資の実行が可能と言われているので、早急に税金の滞納分を支払いたいです。このような状況化でもファクタリングによる、資金調達は可能でしょうか?
問題御座いません。弊社では税金の滞納があっても、仕事が完了しており請求書の発行がされている売掛金がありましたら、ファクタリングにて早期資金化が可能です。売掛金を資金化し、税金の滞納分を納めて金融機関から融資が受けられるお手伝いをさせて頂きます。

質問項目へ

金融機関からの受けている融資があるのですが、返済をリスケジュールしており、現状でどこからも融資が受ける事が出来ません。このような、状況下でもファクタリングは可能でしょうか?
リスケジュールをしていても、ファクタリングは融資とは異なりますので全く関係ありません。
どういった現状であれ、売掛金が発生していればそれを早期に資金化する事が可能です。

質問項目へ

外注費の支払いが現状遅れていて1ヶ月程待ってもらっている状況なのですが、ファクタリングによる資金調達は可能でしょうか?
全く問題御座いません。このまま先延ばしにしていると、トラブルに繋がり今後の仕事にも影響してしまいますので、弊社にて売掛金を早期資金化し、外注費の支払いに充てていただくことが望ましいかと思います。

質問項目へ

創業初年度で1期目の決算書がまだ上がっていないのですが、ファクタリングは可能でしょうか?
決算書が無いと審査が出来ない訳ではありませんので、お気軽にお問合せください。

質問項目へ

【建設業のお客様からのよくある質問】急遽、大手ゼネコンより短納期の仕事が舞い込んできたのですが、それに伴う材料費と人件費が大至急必要になってしまったのですが、資金調達実行までどのくらいの期間を要するのですか?
弊社では、最短3日で実行しております。但し当社が依頼させていただく準備書類《1,決算書、試算表 2,過去・直近の取引 3,入金が確認出来る書類 4,取引先との基本契約書 5,成因資料 (発注書・納品書・請求書)》を全てファクタリング申込日にご用意いただくことが前提条件となります。その上でヒアリング実行後、スピーディな資金調達を実行いたします。

質問項目へ

過去に税金の滞納で、口座を差し押さえられた経緯があるのですが、ファクタリングは可能でしょうか?
過去、差し押えの経緯があったとしても、税金などの優先債権が無ければご利用出来ます。 優先債権がある場合には、弊社との取引と同時に返済等の手続きをして頂ければご利用可能ですので、担当者までご相談ください。 
※優先債権=どの支払いよりも優先的に支払わなければならないもの(税金関係・給料など)

質問項目へ

他のファクタリング業者を利用しているのですが、申込みは可能でしょうか?
ご利用可能です。内容次第では、実行も全く問題御座いませんので、お気軽にお問合せ下さい。

質問項目へ
ページ上部へ戻る