よくある質問

  1. 内装業

    栃木県某市 建築リフォーム業 ファクタリングの契約に至るまでの実例!

    先月、今月と各方面から多数のお客様から様々な案件を頂きました。 ありがとうございます。しかし、どうしてもご契約まで至らなかったケースもありましたので、ご紹介させて頂ければと思います。

  2. 債権現在額申立書とは何か?わかりやすくご説明

    配当の手続きにあたっては、まず配当すべき債権者とその金額を確認しなければなりません。そのために債権現在額申立書を提出する必要が生じます。

  3. fakutaringu

    売掛債権に時効はあるのか?わかりやすくご説明

    ファクタリングとは売上が好調な会社も、黒字で倒産してしまうことがあります。経営の成否は売るだけでなく、資金を回収してはじめて成り立つのです。経営をしていく上で、昔から難しい業務の一つ挙げられるのが集金ですが、初めての販売先に売掛金での販売はほとんど無いでしょう。

  4. 手形落ち込みとは何か?わかりやすくご説明

    金融用語で「落ち込み」とは、決済が完了したことを意味する単語です。その点を踏まえますと、手形落ち込みとは、まず二つに分けて考える必要があります。受取手形の落ち込みの場合には、手形の期日が到来して、予定通り口座に入金されたという事になります。

  5. トップマネジメントも障害福祉事業者向けファクタリングに対応

    大手都市銀行グループのりそなホールディングスが障害福祉事業者向けファクタリングを実施するというニュースが先日配信されましたが、東京神田のトップマネジメントも診療報酬債権ファクタリングを7年前より実施しております。お気軽にご利用ください。

  6. ファクタリングによる運転資金調達に関するQ&A

    ファクタリングによる運転資金調達に関するよくある質問について掲載しております。ファクタリングに関するQ&Aよりご覧ください。

0120362005ファクタリング無料相談 はじめてのファクタリング 業種別ファクタリング事例
ページ上部へ戻る